情報収集のスイッチとディレクターの醍醐味

アットノエル代表の水上です。こんにちわ。

アットノエルのお客さまは、実に様々な業種の企業さまがおみえになります。

アパレル・飲食・建設 などの生活に欠かせないいわゆる「衣・食・住」関連の企業さまはもちろんのこと、日本では競合すらいないユニークな企業さまもみえます。

当然、可能な限りの幅広い知識が、僕たちにも求められるワケで、常日頃から、あらゆる業種の情報にアンテナをはっておかなければなりません。

ニュースや書籍でその業種・市場の勉強するのはもちろんのことですが、地域・商圏においても、遠方からご依頼をいただくこともよくあるため、僕たちが拠点をおく名古屋周辺だけでなく、お客さまの会社のある地域の情報からも目が離せません。

こうやって書いてみると、大変な印象を持つ人もいるかもしれませんが、意外と自然にできるものなのです。

特に僕は経営者という立場柄、「もし自分がこの会社の社長だったらどうするだろう」といった観点で、企画や戦略を考えることも少なくないのですが、そんな考え方をしていると自然に目につくものも変わってきます。

情報収集のスイッチが入る瞬間

例えば、先日は宮崎県の方から、Webサイトリニューアルのご相談をいただきました。

宮崎県には行ったこともないため、マンゴーが有名とかなんとなくのイメージしかありませんでしたので(宮崎県民の方ごめんなさい..)「どんな地域なんだろう?」「どんな文化なんだろう?」とご相談をいただいた瞬間からスイッチが入ります。

自然と、宮崎県に関するニュースに目が行くようになります。

ディレクターの醍醐味

テレビでザッピングしていても、気になる業界のニュースには自然とチャンネルがとまりますし、本屋さんでも、ついお客さんの業種に係る本を手にしてしまいます。

電車に乗っていれば中吊り広告、普段なら捨ててしまう大量のポスティングチラシの中にも、競合となるお店のチラシが入っていれば、ちょっととっておいたりね。

真剣に考えれば考えるほど、やっぱり気になりますから。ある程度の情報は自然と集まってくるもの。

普段なら気にもとめないニュース、捨ててしまうチラシが、とたんに情報に変わる、おもしろいですね。

いろんな業界のことを知れる、自分の知らない世界が知れる、そんなことも、ディレクターの醍醐味のひとつかもしれません。

この記事をシェアする

お問い合わせ CONTACT

数あるWeb制作会社からアットノエルを見つけてくれた方へ。
Web制作会社・パートナーを変える必要はもうありません。
「もっと早く出逢いたかった」そうおっしゃっていただけるのがわたしたちの誇り。
企画から制作、集客サポートまで、総合的にわたしたちがサポートさせていただきます。

電話受付時間 10:00〜17:30