GA4でPDFファイルのダウンロード数を確認する方法

例えば会社のパンフレットや、何かしらの申し込み用紙等、Webサイトにpdfファイルへのリンクを貼る機会はしばしばあります。

pdfファイルは通常のWebページとは違って、アクセス解析ができないため、どのくらい閲覧されているのかがわかりません。

ただ、それらpdfファイルへのリンクが、クリックされたかどうかは、データを取得し、確認することができます。

今日は「pdfファイルへのリンクがどの程度クリックされているか」のデータを、GA4のデータ探索にて確認する方法をご紹介します。

設定方法

1.「探索」から「新しい探索(空白)」を開始する

説明用GAスクリーンショット:データ探索

それでは早速新しいデータ探索を開始しましょう。

左サイドメニュー内の「探索」からデータ探索の画面を開き、「空白」をクリック。

2.データ探索名・対象期間を設定する

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定

わかりやすいデータ探索名をつけておきましょう。ここでは「PDFダウンロード」としておきます。

あわせて、データが見たい対象期間を設定します。

3.ディメンションを追加する

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(ディメンションの追加)

ディメンションの右にある「+」ボタンをクリックし、ディメンションへ「ファイル名」「ページ タイトル」「イベント名」を追加します。

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(ディメンションの選択)

まずは「ファイル名」。開いたパネル上部の検索バーにて「ファイル名」と検索、検索結果の「ファイル名」をチェックし、インポートします。

続いて、同様の手順で「ページタイトル」「イベント名」もインポート。

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(ディメンションの選択)

説明用GoogleAnalyticsスクリーンショット

4.指標を追加する

ディメンションと同じ要領で指標へ「イベント数」を追加します。

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(指標の追加)

指標の右にある「+」をクリック。

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(指標の選択)

「イベント数」と検索、チェックを入れて、インポート。

5.インポートしたディメンションを行へセットする

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(行の追加)

先程インポートしたディメンションのうち、「ページタイトル」と「ファイル名」を「行」へドロップします。

6.インポートした指標を値へセットする

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(値の追加)

同様に、先程指標へインポートした「イベント数」を「値」へセットします。

7.フィルタ設定

説明用GAスクリーンショット:データ探索の設定(フィルタ設定)

最後に、「file_download」というイベント名のみにフィルタリングします。

条件を「次と完全一致」「file_download」としてください。

これで、ファイルのダウンロード数を確認するデータ探索の完成です。

注意点

データ探索にて表示されるファイル名は100文字までです。URLやファイル名が日本語の場合、エンコードされてしまい、肝心のファイル名がなんなのか特定できない場合があります。ファイル名は半角英数字でわかりやすい名前にしておきましょう。

 

うまくいかない場合

うまく閲覧できない場合は、そもそも「file_download」というイベントを取得する設定になっていない可能性があります。

「設定 > データストリーム」より、「file_download」の取得が有効になっているかどうか確認してください。

説明用GAスクリーンショット:ウェブストリームの詳細

「設定 > データストリーム」より、まず拡張計測機能がONになっているかどうか確認。

さらに「歯車マーク」をクリックし、詳細設定パネルを開きます。

説明用GAスクリーンショット:拡張計測機能

「ファイルダウンロード」の部分が「オン」になっていれば、計測できているはずです。

なお、「ファイルのダウンロード」というイベントは「一般的な文書、圧縮ファイル、アプリケーション、動画、音声拡張をダウンロードするリンクがクリックされるたびに、ファイルダウンロード イベントを記録します。」と説明があるように、あくまでも各種ファイルへのリンクがクリックされた際に計測されます。

例えば「xlsx(エクセルファイル)」「docs(ワードファイル)」等、ファイル形式によっては、「クリック=ダウンロード」となりますが、「pdf」のようにブラウザで開けるファイルに関しては、「クリック=ダウンロード」とは限りません。その点は、ご注意ください。

 

閲覧方法:弊社のお客さまへ

説明用GAスクリーンショット:データ探索一覧

弊社が運用サポートをしているWebサイト、並びに、計測の必要のあるファイルがWebサイト上にある場合、GoogleAnalyticsの「探索画面」にて、「PDFダウンロード」「ファイルダウンロード」といった名称のデータ探索をご用意してございます。

適宜必要に応じてご覧くださいませ。

Webサイト制作・運用でお悩みの方はご相談ください
この記事をシェアする
x
facebook
line
pockets
pockets

お問い合わせ CONTACT

数あるWebサイト制作会社からアットノエルを見つけてくれた方へ。
Webサイト制作会社・パートナーを変える必要はもうありません。
「もっと早く出逢いたかった」そうおっしゃっていただけるのがわたしたちの誇り。
御社の強みを明確にし、企画から制作、改善、運用のお手伝いまで、総合的にサポートいたします。